読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てけれっつのぱ!

悪口雑言罵詈誹謗録

2016年7月2日

www.asahi.com

年金の運用損、昨年度5兆円超 GPIF公表は参院選後:朝日新聞デジタル

年金の運用損は国民全体にとっての損失であり、選挙と全く無関係に報告されるべきだ。報告を遅らせて選挙を有利に戦おうという自民党ら与党の姿勢は詐欺的であり、与党支持者は自分で自分を欺いていると言ってよい。

2016/07/01 08:10

b.hatena.ne.jp

年金の運用損、昨年度5兆円超 GPIF公表は参院選後:朝日新聞デジタル

どうして「選挙後」なのだろう。なにかが根本的に間違っていると思う。

2016/07/01 09:10

b.hatena.ne.jp

年金の運用損、昨年度5兆円超 GPIF公表は参院選後:朝日新聞デジタル

株で運用自体が悪いのではなく、目的が株価操縦なので売るべき局面で売らずに損失を増大させているのが問題なのだ。

2016/07/01 12:15

b.hatena.ne.jp

年金の運用損、昨年度5兆円超 GPIF公表は参院選後:朝日新聞デジタル

運用状況が特定秘密に指定される日も近い?

2016/07/01 10:42

b.hatena.ne.jp

年金の運用損、昨年度5兆円超 GPIF公表は参院選後:朝日新聞デジタル

簡単に言うと、買って買って株価釣り上げて、その間に景気回復で株価高止まりしてようやく利益確定出来るわけでしょ。でも景気回復の施策が株価(と為替)しかないから出口が見えない。わかってたこと。

2016/07/01 09:00

b.hatena.ne.jp

年金の運用損、昨年度5兆円超 GPIF公表は参院選後:朝日新聞デジタル

都合の悪いことを隠蔽する党を応援していて不安にならないのかねw

2016/07/01 11:18

b.hatena.ne.jp

グラドル滝沢乃南が引退発表 DVD全裸カメラマン騒動を謝罪

なぜメディアは日本会議を報道してこなかったのか

news.livedoor.com

www.bengo4.com

www.sponichi.co.jp

blog.livedoor.jp

www.warorince.com

togetter.com

菅野完さんの、日本会議がやってきたことは『女子供は黙ってろ』運動だ - Togetterまとめ

彼らが、ホモソーシャルでキモいと思うのは女はママ(国母)であれば良い、というのが透けて見えるところ、ミソジニー+マザコンなんだよね。女あてがえば男は黙ると思ってそうなところもムカつく。

2016/07/01 13:36

b.hatena.ne.jp

菅野完さんの、日本会議がやってきたことは『女子供は黙ってろ』運動だ - Togetterまとめ

なるほど理想は女性が(黙って)輝く社会か…

2016/07/01 11:43

b.hatena.ne.jp

菅野完さんの、日本会議がやってきたことは『女子供は黙ってろ』運動だ - Togetterまとめ

国が大変なんだからお前ら(女性、若者、貧困層、障害者、LGBT、在日外国人、「弱者」)は黙ってろ、という雰囲気は感じていた。実際その態度にメリット(スピード感とか)もあるのは確かだろうが…そろそろ脱却したい

2016/07/01 13:03

b.hatena.ne.jp

natgeo.nikkeibp.co.jp

hirorin.otaden.jp

d.hatena.ne.jp

一方、比較対象とした日本の下位90%の平均所得は実質ベースで1993年の225万円から149万円へと、実質34%もの減少となっています。
その結果、英国の所得格差は5.5倍程度で変化はありませんでしたが、日本の所得格差は4.4倍から6.1倍と階級社会英国を超えるまでになっています。 また日本の場合、英国とは異なり上位、下位とも実質所得が減少していることも特筆に値します。

英国では日本同様の緊縮財政を続けている一方で、ロンドンのシティを世界の金融センターとして維持したり、住宅取得ローンに政府保証をつけたりと、民間の活力維持にはそれなりの努力をしている結果、民間の所得維持が可能になってるのでしょうか。

かたや日本。 鳴り物入りで始まり、今も安倍首相は成果を強調するアベノミクスでしたが、総務省のデータなどによれば、国民の実質所得の低下はアベノミクスの間に更に強まっています。

政府日銀は、イギリスのEU離脱ショックに備えるため、潤沢な流動性供給などで協力すると報じられていますが、政府の経済失政をいつまでもこうした海外環境や天変地異のせいにせず、あり得ない国債暴落を防ぐという無意味な緊縮政策が過去や将来の日本で必要だったのかを内省する必要があるのではないでしょうか。